FC2ブログ
~My Sweet Home~
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/05
2008 Tue
ずっと、ずーっと。
最近、お盆休み前で
ますます忙しくなってきたうちのダーリン。

忙しい中、帰ってきてからも
1号くんとUNOを楽しみ、
2号くんにミルクをあげ、
食器洗いや掃除機をかけたりしてくれます。

疲れていても、家庭を大切に思ってくれて
良き夫、良き父でいてくれて
本当に感謝感謝の日々です。


私はというと、、、どうだろう。。

ちゃんと家庭を守れてるのかな?
愛情をちゃんと届けられてるかな?

色んなことをグルグル考えてると
「あんま頑張りすぎんな」ってダーリン、
抱っこして、背中をトントントン・・・・・


不安な心の声、聞こえたの・・・・?


何だか泣けてきました。
この人を幸せにしたいと心から思いました。

ダーリン、
こんな私を奥さんに選んでくれて
ほんとにほんとにありがとう。

これからも、ずーーっと
一生、恋人でいてください。。。。



よければ ポチッとお願いします(。ゝω・)b゙。:+.゜ヨロピク。:+.
07/30
2008 Wed
イメチェン成功vv
昨日、久しぶりに美容院へ行ってきました。
10cmほど髪を切って、頭が軽い軽い

行きつけの美容院はもう10年ぐらい
お世話になってるとこなので
長さの注文だけ伝えれば
私に似合うように仕上げてくれます(*^ー^*)

あとね、担当の方との関係がとても楽なんですよね。
無駄にベラベラしゃべらないというか(笑)
雑誌をゆーっくり読ませてくれるし
かと言ってシーンとしすぎず
絶妙な間で話しかけてくれる。
ダーリンの次に私の髪をいっぱい触る
素敵な男の人です(笑)


んで、きれいにしてもらって
ダーリンとご対面。。

「おっ!ええやん!!かぁいぃなぁ~。めっちゃかわいいっ(*^ー^)」

と疑いたくなるほど(笑)
いっぱい褒めてくれました(*ノ▽ノ)
素直に嬉しかったですw
褒められて伸びるタイプなんで(笑)

横を通るたびにサワサワ・・・
テレビ見ながらサワサワ・・・
いっぱい触ってくれて
密着度の高い一日でした(〃▽〃)



よければ ポチッとお願いします(。ゝω・)b゙。:+.゜ヨロピク。:+.
07/28
2008 Mon
恋心
なんだか、今日はダーリンが
すんごくすんごーく、どうしようもなく
恋しいです。。。

ドキドキが止まらなくて
自分でも驚いてます(笑)

腕時計をはめる仕草に、きゅん
ネクタイを締める仕草に、きゅぅん
「行くぞ^^」って頭ナデナデされて、きゅぅぅん
チュッってされてギュッってされて、、ずきゅーん、バタッ(←心臓射抜かれた音ね^^;

ダーリンの体温と心臓の音、
ふんわりと優しく漂う香水の匂いに
朝からメロメロな私(/∇\*)

癒すどころか癒されてばっかだな(;´▽`)



ひとりの男性として、今日、
ダーリンがとっっても・・・好き( *ノノ)



よければ ポチッとお願いします(。ゝω・)b゙。:+.゜ヨロピク。:+.
07/24
2008 Thu
惨敗、、、_| ̄|○
先月、結婚記念日の記事をエントリーしましたが
毎年ね、
なぜかね、
忘れちゃうんです(;´▽`)アハハ

んで、今年。

22日が記念日なんですけど。。。



結果。。。。。





わ・す・れ・た  ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!



二日前までは覚えてたんだけど
はっっΣ(´ロ`; と思い出したのが昨日で・・・^^;;
また今年もやっちまいました(´∀`;A

うーん、なんででしょ?
カレンダーにも書いてたのにw
誕生日は絶対に忘れないのにw

決して思い入れが薄いわけではないんですよ~!
ま、ダーリンも同罪でしたから助かりましたけど(笑)

「明日メシでも行く?」
って聞いてくれたけど
急じゃ子ども達のこともあるし
なんせ、当日じゃないのに
間に合わせみたいなのって
意味無いんじゃ?(笑)って思ったので
やはりとってもフツーに過ぎていったのでした。。


忘れるってありえんよねー(;´▽`)
もう脳ミソの老化が始まってるな(笑)
こんなんじゃスウィート10なんて確実に無理やんねー(アハハハハ



よければ ポチッとお願いします(。ゝω・)b゙。:+.゜ヨロピク。:+.
07/12
2008 Sat
ホカホカな心
昨夜、奇跡的にタイミングが合って
ダーリンと二人きりでお風呂に入ることができました(*'-'*)

いや、ほんとはね、久しぶりすぎて
すんごく恥ずかしかったんですけど(*・ ・*)
だって女の子には色んな事情があるんでー。
ムダ毛の処理とか、お腹のお肉をどうやってごまかすかとか(笑)

「覚悟してね(´∀`;」
「はぁ?? なにを???」
「私、確実に年取ってるから(´∀`;」
「おまえってほんまアッホやなぁ~(。´-д-)
そんなんいっつも見てるから知ってるわー(´‐ω‐)=з」

「えっっΣ(゚∀゚*) そーなんや、、、知ってるんや、、
知ってるって言ったってことは私の老いを認めるのね、、 ρ(・ω・、)イジイジ」


と、貴重な二人だけの時間を
私のイジイジにちょっぴり使ってしまいました(笑)

でもね、最後にこう言って
頭をクシャクシャってしてくれました。

「あんなぁ、、ほんまわからん奴やな~。おまえのこと好きって言ってるんやろ???」
「どんなに年取っても、オバハンになっても、しわくちゃになっても
こうやって少しの時間でも一緒にいたいってことや」


・・・・・・゜゜・(/□\*)・゜゜・

あぁ、この人、ちゃんと私との未来を描いてくれてるんだなって。。

おばあちゃんになっても私と手を繋いでくれるんだなと思ったら
お腹のお肉も少しは気にならなくなりました(笑) ほんの少しだけど(笑)



ランキングに参加しています。
よければ ポチッとお願いします(。ゝω・)b゙。:+.゜ヨロピク。:+.
copylight © 優しい時間. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。